もんじゃ部


第41回 たんぽぽ本店 2回目 2010/5/29 sat ★★★

奇跡のチーズ味
e0047649_21234619.jpg







実に3年ぶりの部活は、昼もん。

今回はリハビリも兼ねて、
過去に本店・愛店の2店舗で星4つを獲得している
安心の「たんぽぽ」へ。

土曜の昼時なのに、客が一人もいない。
でも、入る。

役割を確認しつつ、焼く
e0047649_2110340.jpg

たんぽぽには「すもん」は存在しないので、
一番すもん度の高い「ねぎもんじゃ」をオーダー。
久しぶりなので、「油は私の係りだっけ?」
などと確認しつつ、自分の範囲を思い出す。
e0047649_21105844.jpg

最初鉄板の温度が低かったのか、具を出す時にじゅー、と言わない。
キャベツの切りが大きい気がする。
でも炒めているうちになんとなく小さくなってきたからいいか、
と自分を納得しつつ、ヘラを動かす。

やがたんが土手を丸くして真ん中をあけると、
すかさず、はやっしーが汁を入れる、
という阿吽の呼吸は健在で、安心した。

3回で汁を入れるのが基本であったが、汁が多く、5回くらいになっていた。
この辺の調節もタイムラグのせいなのであろうか。

チーズなしチーズ、トマトなしトマト

さて。もんじゃが焼けたので食べると、
味が薄い。生地の味があまりしない。
最初になぜかトマトっぽい味がする。トマト入ってないのに。
酸味があるってことだろうか。
たぶん、キャベツの味が勝っているのかもしれない。
そしてネギの味も強い。
ネギもんじゃなんだから仕方が無いのかもしれないけど。
どうも、具の味がうまいこと生地とまざっていないのかもしれない。
これは、キャベツが大きい、ということにも起因しているのかも。

だんだん焼けてきて、焦げが多くなってきた頃、
ようやく味が出てきた。
やはりもんじゃの本領発揮は、焦げてからだ。

そして最後の最後、ラストスパートで、
なんと、なぜかチーズの味がした。
何がチーズを彷彿させるのかわからないけど、
この味はチーズだ、と二人とも合意した。

奇跡のラストスパート
e0047649_21113714.jpg

続いてお好み焼きは、やはりネギ天。
またネギかよ、ってかんじだけど。やはり基本で味を確かめないと。
e0047649_211159100.jpg

ふっくらと焼けた。
さすが弁慶×弁慶。
と、生地のふっくら具合はグッドなのだけど、
ネギの量が多くて、大きすぎて、ネギの味が強い。
生地の味があまりしなくて、醤油だと薄く、ウスターソースをかけて食べた。
こんなだったかなあ、たんぽぽ。
e0047649_21122817.jpg

もんじゃ、お好み焼とも、
この味のパンチのなさに、名店たんぽぽもあやうく星ふたつに
なりかけたその時、
チーズ味がやってきた。

「あ!これも焦げたらチーズ味が!」
「ほんとだ!チーズだ!」

なんと、お好み焼でも、最後の最後にチーズ味がやってきた。
一体どのような味の仕組みで、このチーズ味が体感できるのかは
全く謎なのだけど。
やがたん的には、この味は「原宿ドック」の味だ、
と思って、絵まで描いて説明したのだけど、
はやっしは「原宿ドック」が何なのかわからない様子であった。
ともかく、そんなかんじのチーズ味なのである。

この最後に滑り込みでやってくるチーズ味のおかげで、
たんぽぽの判定は、星3つ、と認定された。
とはいえ、全盛期には余裕の星4つだったのに、
どうしたことだろうか。


洋菓子風のあんこ巻き
e0047649_2113048.jpg

最後にあんこ巻きを。

広げ方をわすれたやがたんは、
危うくヘラで生地を広げてしまいそうになり、
はやっしに制される。
e0047649_21131812.jpg

そうだ。あんこ巻きの場合はスプーンでくるくると丸く広げていくので、
はやっしの領域なのであった。
e0047649_21134936.jpg

このあんこ巻き、洋菓子っぽい味で、おいしい。
ついてきた杏ソースが、またこの味に合う。

あんこ巻きを堪能していた頃、
いつのまにか満員になっていた店内に
ヘラが鉄板を切るリズムが鳴り響く。
タンタンタンタンタンタン・・・
ああ、これはやがたんの苦手な、リズム切り。

「やっぱ、キャベツが大きいのは、切るべきなんですよ。」
「だから、味がまばらだったんだ。」
「やがたんも、切ることを学ばなきゃ。」
と、はやっしーに指摘されるやがたん。
そうだ。もう苦手だから、なんて言っていられない。
やはり、具の状態に合わせて、やるべき技術があるのだ。

団体で来てきたおばさんが、他の席の人に
「焦げたら、おいしいわよ」と教えていた。
もんじゃは初めての様子であったが、そこに早くも気がつくとは、
なかなかやるな。

こうして、久々の部活は、
チーズのラストスパートで星3つに滑り込んで終了。
次回は一体いつ焼くことになるのか。
e0047649_2114863.jpg

食べ終わった後の鉄板がとてもキレイな状態にできたところに
久々ながらも、腕が落ちていないことを実感。

帰り道で、はやっしのダンナ様に、
もんじゃを焼くときの役割分担のことを話すと、
「それは、餅つきのようなものですね」
と、うまいこと言い当てられる。

まさしく。
「もんじゃは、餅つきだ。」


【メモ】
若×牛若

【参加者】
やがたん
はやっしー

【本日の教訓】
 ●キャベツを見て切り方を判断すべし。


【本日の注文】
 1.ねぎもんじゃ 800円
 2.ねぎ天 700円
 3.あんこ巻き 500円

 飲み物
  瓶ビール
  

 合計:\2,650円

----------------------------------------
たんぽぽ 本店
 月島1-22-12
 TEL:03-3533-4752
平日:pm5:00~pm10:00
 日・祭日:pm3:00~pm10:00
----------------------------------------
[PR]
by monjyabu | 2010-05-29 20:44 | ★★★

<< 部外活動 つきしま小町 2回目...      第40回 みっちゃき 2007... >>

もんじゃを食べまくり、もんじゃの真髄を追求する,部活
by monjyabu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30