もんじゃ部


第14回 麦 2005/10/12 web ★★★★

食感が美味い。基本の実力
e0047649_19584933.jpg



癒されたり、若者向けの店で一枚だけ食べたりと
ここのところ落ち着きをみせているもんじゃ部。
そろそろ本格的な味を食べたいと思ってきたところ。
特に店を決めずにメインストリートへ向う。
昼はいつも行列という「麦」へ行ってみる。
表には、ヘラ(牛若&牛若)で作ったロゴがある。
その割には、実際出てきたヘラは弁慶&牛若だった。

喧騒の成せるかすかなご褒美。
9時半に行ったのだがラストオーダーだと言われるので最初に全部注文。
やっぱり「素もん」だということで、
「ねぎもんじゃ」と「紅しょうがもんじゃ」を注文。
店内が騒々しく、おばさんがなかなか注文を聞き取れず、
何度も言い直して、ようやく注文。
しばらくしてやってきたもんじゃは、素もんのはずなのに、
なんだか豪勢ないでたち。

よく見ると上に「えび」が乗っている。
どうやらおばざんは「ねぎ」と「えび」を聞き間違えたようだ。
間違えを指摘すると、えびもんじゃをひっこめて、
改めてねぎもんじゃを持ってきてくれた。

さてその「ねぎもんじゃ」を焼いていると、
その中に一匹の「えび」が発見された!。
おもわず感嘆するやがたん。
素もんのはずが、思いもよらずちょっとだけ豪華になった。
「聞き間違い」というのも、たまには良いものである。

細かいことは下のメモに書くが、
シンプルに基本的に美味しくて、また食べたい!というかんじで
★4つ!そしてもしかして今までで一番ではないか?!
とささやかれたのでありました。


【メモ】
・弁慶&牛若
・「はがし」が少し大きい。通常の1.2倍くらい。
・机がキレイな形。色も形も大きさもちょうどいい。おしゃれ。
・調味料は机に設置された、少し高くなった棚に乗せてある。
 机のすっきり具合はその効用もあるのかもしれない。
・店内には色紙がたくさん貼ってある。
 岩崎宏美はポスターまで何枚も貼ってあって、相当ファンのようだ。

・味はシンプルに美味い。食べ飽きない。桜海老が美味しいのか?
 どんどん食べたくなる。すごい。
・ぱりぱりというかバリバリというか、
 大人のポッキーとかみたいな、ちょっと固めの歯ごたえありの感触。
 それがとてもいいかんじ。絶妙。

・お好み焼きの汁はゆるい。ほのかにピンク色。
 でもなぜか焼くと固くなる。外はカリカリ中ふわふわ。
・お好み焼きの「足」と自然に言い、自然に通じ合っている。
・すっかり一本の牛若で当たり前のようにひっくりかえすことができる。
・鉄板に残った丸いカスは、まるでタマゴボーロのようにおいしい。
 お菓子のようだ。

・あんこ巻きのとき、ヘラを取り替えてくれなかった。
 あんこ前の鉄板掃除も適当。味を混ぜつつ食べるもの?
・あんこ巻きはもちのおかげて食感が良かった。もちもち。
・ヘラの通り、もんじゃもお好み焼きも両方素晴らしかった。
・もう部員としかもんじゃ屋には行けないかもしれない。
------------------------------
e0047649_18572928.jpg


【参加者】
やがたん
はやっしー


【本日の教訓】
 ●行列のできる店はやっぱり美味いようだ。




【本日の注文】
 1.ネギもんじゃ
 2.紅しょうが天
 3.あんこもち巻き

 飲み物(2人で)
  生ビール
  麦茶

 合計:\3,700

------------------------------

 中央区月島1-23-10
 TEL:03-3534-7795
 営業時間
  12:00~22:00
------------------------------
[PR]
by monjyabu | 2005-10-12 21:38 | ★★★★

<< 第15回 くみ(西大井) 20...      第13回 おしお NST店 2... >>

もんじゃを食べまくり、もんじゃの真髄を追求する,部活
by monjyabu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31