もんじゃ部


第20回 五平 2005/11/8 the ★★

釣り好きの店e0047649_1971453.jpg



昼からあんこ
今日は、二人とも昼から「あんこ」を食べてしまう。
会社の近くの「VANごはんスペース」こと「JUN」の店の脇の駐車場の
カフェスペースで外でお昼を食べるため、コンビニへ行ったところ
はやっしーは「あんまん」、やがたんはヤマザキの「小倉マーガリンコッペ」
を買っていた。
「今夜はもんじゃへいくぞ。そしてあんこまきを食べるぞ」
という想いが、待ちきれずに出てしまったのだろうか。

古いスーパードライのビンのポスター
さて、今回は月島の中でもあまり足を踏み入れなかったエリアまで踏み込む。
店では家族連れの子どもが大騒ぎしていたが、
まだやっているというので「五平」を選ぶ。
店内には古いビンのアサヒスーパードライのポスターが。
このスーパードライのビンがなぜ古いかという見分けかたも、
訳あってこの二人にはできるのだ。
そして魚つりの写真がいっぱい貼ってあった。
色紙もいっぱいあるんだけど誰のかいまいちわからなかったけど
よくみると「釣り」とかの文字があるので、釣り関係者か?
また、メニューに「おさしみ(不定期)というのもあるところをみると
釣り好きの店ということがうかがえる。
本当は、魚介系を注文すべきだったのかもしれない。
ちっとも注文しなかったけど。

かなり「素もん」
この店も素の「もんじゃ」メニューがあるので早速注文。
器が大きい。そして具も汁も多かった。
しかしほんとに素もんで、キリイカとか天カスとかが無い。
汁の多さのせいか、「もわん」とした混ぜごこち。
スライムを思い出す感触だ。
油をけっこう敷いたのだが、鉄板にくっつく。
これは天カスが無いせいかもしれない。
こう書いたけど、味はまあまあおいしかった。
ただ、もうちょっとダシがほしい気分ではあった。

鳥の巣天の正体
お好み焼きは「鳥の巣天」というのが一体何なのか気になり、
名前だけで注文する。
鶏肉と卵は大体想像できたが、「巣」の正体は切りイカだった。
山イモが入っているので、固めでどっしりしている。
鳥肉は火が通りにくいと思ったので、広げて焼く。
最後までどっしりと焼けていく。
鳥が具なのは、そういえば初めてだ。
うまくハーモニーになっているかどうかというと少し疑問だが、
これはこれでブリブリしていいかんじかもしれない。

ずこ巻きの正体
もひとつ、名前で注文したのが「ずこ巻き」。
お好み焼きを食べ終わる頃に、お店の人が替えのヘラと一緒に
新しい皿と、和菓子を食べる用の木の2枝フォークを出してきた。
やがたんは「注文していないのに、あんこ巻きを食べることを見透かされてた?!」
とびっくりしたのだが、実ははやっしーが、
やがたんの電話中に注文していたようだ。なーんだ。
で、「ずこ」の正体は。
待っていると、一見何の変哲も無いあんこが運ばれてきた。
普通のあんことどう違うんだろうか・・・?
よく見てもあまりわからない。味か?。
すると引き続き、あんずらしきものが運ばれてきた。
そう、「ずこ巻き」とは、「あんず&あんこ巻き」のことだったのだ。
「あん」が共通なので、そこは消えて「ず」と「こ」が生き残ったらしい。
2つを入れる焼き方はいまいちわからないので、お店のお兄さんにお願いする。
・・・上手だ。そして、教えてくれるように説明を入れてくれる。
「表面が乾いたら、具をのせます」とか。
あんこの均等さとか、あんずとの整列具合の美しさに二人はみとれる。
そして、切り方が、通常は4等分だが、ここでは8等分!
なんだか得した気分だ。
あんずのすっぱさがあんこのしつこさを和らげて、なかなかよい。
気がついたのだが、ナオヤさんも入れてのもんじゃ部3人の唯一の共通点は
「あんこ好き」ということだ。
(ナオヤさんも「小倉マーガリンコッペ」の大ファンである)
その他に関しては、実はけっこう趣向がばらばらなのだが。

それにしても、相変わらずの倦怠期感。
まあ、安定しているとは言えるのだけど、いまひとつ落ち着いてしまっている
今日このごろ。
まるで月島と結婚してしまったようだ。
そういえばもんじゃ部を始めてから約3ヶ月。
倦怠期が来るというのは、人間のサイクル的にあてはまる。
トキメキをもりかえすため、そろそろここは一度、「浮気」をする必要があるのではないか?
そうしたら、逆に改めて月島の良さを再確認したりして。
ああ、本当にもんじゃは恋愛ににているのかもしれない。
なんてことを議論しながら、帰路についた。

e0047649_1964395.jpg

【メモ】
・弁慶×牛若
・調味料が、完璧な左右対象に置かれているのがすごい。
 鏡を見間違えるほどの完璧さ。
・安定感はまだ消えない。月島と結婚したかのようだ。

【参加者】
やがたん
はやっしー

【本日の教訓】
●天カスが入っていないときは、油はかなり大目に入れた方がよい。

【本日の注文】
 1.もんじゃ
 2.鳥の巣天
 3.ずこ巻き

 飲み物(2人で)
  瓶ビール(アサヒ中瓶)
  ウーロン茶

 合計:\2,900

------------------------------
五平
 中央区月島3-16-10
 TEL:03-3532-6925
 営業時間:16:30~23:30
 無休
------------------------------
[PR]
by monjyabu | 2005-11-08 19:04 | ★★

<< 第21回 哲ちゃん 2005/...      第19回 バンビ支店 2005... >>

もんじゃを食べまくり、もんじゃの真髄を追求する,部活
by monjyabu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31