もんじゃ部


第22回 たんぽぽ本店 2005/12/1 wed ★★★★

100点満点の桃源郷
夢のような、完璧以上のひととき
e0047649_20422639.jpg



待ち合わせから、奇跡の予感。
同時に会社を出て、自転車と電車でそれぞれ待ち合わせ場所に向かうので
いつもどちらかが10分くらい待つ、というかんじであったのだが、
今回はなんと同時に出て、同着、という奇跡的なタイミング。
この時点から、今日はいけそうな期待が高まる。l
今回は、はやっしーのひらめきにより
「たんぽぽの、本店に行ってみよう」ということになる。
あの、聖地たんぽぽの本店なら、ある程度間違えはないだろう、
ということで。
スランプ的なひたつ星続きで少し疲労が見えてきたので、
そろそろ失敗ができないところだが、たんぽぽに期待をかける。

食べる前から高揚感
店に入る。置いてあるヘラは牛若×牛若。
そういえばこの組み合わせも久しぶりかもしれない。
これだけで期待感満載。
今回はなんだか、まだ食べていないのに、やたらと高揚感がある。
話題ももんじゃの話ばかりだ。
「天カス」がおいしい店がおいしいということは、
「天ぷらもんじゃ」を作ったらいけるのではないか?
という、新メニュー開発の話までなされる。
座敷席の座布団は、草原を思わせるキレイな緑。
鏡にもでっかいタンポポの絵が作られている。
たんぽぽのロゴ「ぽぽ」の丸の部分は、たんぽぽの形だ。
なんだかいろんなことに気がついて、いちいち感動している。

たんぽぽには「すもん」が存在しない。
なので、すもんぽいものというので、桜えびもんじゃを注文。
壁に貼ってある「イカ墨」もんじゃも気になったのだが、
やはりあえて、あの癒された時に習って、すもんを注文。
ああしかし、イカ墨は「蔵」意外に見たことがなかったので、
試してみたかったので、すごく悩んだ。

もんじゃが運ばれてきた。
「このこんもりとした形。そして上にのった大量の桜えび。」
「カキ氷みたい」
「そういえば、ここはカキ氷のメニューに力を入れてるかんじがするよ」
「ああー、その主張と合わさるんだ」
「ごま油ですよ」「いいにおい」「天カスがいい」

汁は、あまり広がらない。
3回できちんと入れられるのも気持ちがいい。
混ぜていても、気持ちがよい感触。
鉄板は、見た目まだらだったのだけど、実際に混ぜると全然気にならず、
スムーズな鉄板であった。
食べる前から汁のすばらしさを感じる。

期待どおりの癒しのもんじゃ
さて、期待のもんじゃを食べる。
これがもう!
やさしく、やわらかく、おいしくて、癒される。
おいしいだけではない。このやさしい食感は何だ?

あまりにもおいしいので、どうしても、もうひとつもんじゃを食べたくなり、
イカ墨もんじゃを注文。
思ったとおり、美味しい。
イカ墨というのは、元もぐちゃぐちゃした形状なので、
食べ方としては、そのままの形を再現しているので、マッチしているのだと思う。
そういえば、今日はもんじゃブログに初の外部からの書き込みで、
「沖縄のイカ墨はいがですか」というのが入っていたのだ。
さりげなく、今日イカ墨もんじゃと再開できることがリンクされていたのかもしれない。

お雑煮のようなお好み焼き
もう、あまりにもすばらしすぎて、
いつもならもう打ち止めの分量であるが、お好み焼きも食べずにはいられず、
ネギ焼きを注文。
お好み焼きへの期待はあまりしていなかったのだけど、
これが!なんと。もんじゃでここまですばらしかったというのに、
過去最高ではないか、という美味しさ。
大量のネギと、独特の汁の味に醤油をかけたときの絶妙なバランスの味が、
「お雑煮みたい」だったのだ。
なぜこんな固形な食べ物を食べながら、お雑煮を連想させるのか?
しかも、この感想が、二人とも共通だったのだ。
ダシ汁のせいなのだろうか?
ともかくこのお雑煮のようなお好み焼きに関しては、
帰り道でも大興奮で話し合った。
おなかはいっぱいだったのに、かなり丁寧に味わって食べた。

たたみかけるようなすばらしさ
ここまできて、あんこ巻きを食べない手はないでしょう。
当然のようにあんこ巻きを注文。
すると、あんこ巻きのはずなのに、「サービスです」と言って、
あんずと、あんずタレまでがついてくる。
このときは何故こんな素敵なサービスが?!
とわからなかったけど、
私たちが大興奮で褒めていたからかもしれない。
これがまた、上手い具合に具をキレイに2列に並べることができ、
そして巻いたときも、いつもはぺろんとしてしまう端っこが、
きちっとキレイに巻けた。
今日は、味だけではなく、技術的にも上手だったのだ。
うまくいくときは、すべてキレイにうまくいくものだなあー。と実感。
「100点!」と思わず叫ぶやがたん。


今日はほんと、神様のごほうびのようなひと時を味わうことができました。
スランプでも諦めず、乗り越えれば、桃源郷にたどり着けるのだ、と。
本当に、いろんなタイミングと運が合った、奇跡的な今回の部活でした。
今日は、人生的な意味でも、励みになった。
これからも、頑張ろう。
と、幸せな気持ちで、岐路についた。
e0047649_2041211.jpg

【メモ】
・牛若×牛若

【参加者】
やがたん
はやっしー

【本日の教訓】
 ●スランプを乗り越えれば、桃源郷にたどり着く。

【本日の注文】
 1.桜えびもんじゃ
 2.いかすみスペシャルもんじゃ(タコ・イカゲソ・ホタテ)
 3.ネギ天
 4.あんこ巻き(あんず、あんずタレサービス)

 飲み物(2人で)
  瓶ビール(サッポロエビス中瓶)
  ウーロン茶

 合計:\3,900

------------------------------
たんぽぽ本店
 中央区月島3-18-5
 TEL:03-3531-0714
 営業時間: 12:00~22:30
年中無休
------------------------------
[PR]
by monjyabu | 2005-12-01 20:38 | ★★★★

<< 第23回 たんぽぽ愛店2回目 ...      第21回 哲ちゃん 2005/... >>

もんじゃを食べまくり、もんじゃの真髄を追求する,部活
by monjyabu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30