もんじゃ部


第32回 ことぶき 2006/3/11 sat ★★★

またまた休日もんじゃハシゴの土曜日1
お好み焼きの甘さの秘密
e0047649_137080.jpg



「磯野君」に路上で出会う
先週に引き続き、休もん。しかも最初からハシゴ狙いである。
ナオヤさんは10分遅れるというので、やがたんとはやっしーで先に店を探して歩く。
土曜日の休もんは初めてだが、もんじゃストリートの店がほとんど開いていて
(もんじゃ屋じゃない店もいっぱい開いている)いつもと様相が違う。
子どもも多いので、よく足にぶつかってくる。
3人くらいで遊んでいた少年が
「磯野君」と呼んでいる。
「磯野って名字、いるんですね。サザエさんち意外にも」
とはやっしーが言う。

そして今日は春も近づき暖かい日で、歩いていても苦にならない。
そのせいか、店がなかなか決められない。
寒いと早く店に入りたくて決定が早いのだが、
そういう追いたてられるものが無いと、
けっこう優柔不断になるもんだなということがわかる。
迷ったままもんじゃ通りの端っこまで来てしまったので、
その端っこの店、「ことぶき」に入る。

じゃこが焼けるとししゃもの香り
店選びの優柔不断さに比べて、メニュー選びは直感で
「じゃこもんじゃ」がいい、と意見が合った。
けっこう山盛りのもんじゃ。じゃこもいっぱい入っている。
切りいかの形もしっかりしている。
鉄板は、というと、音は良いが、くっつきやすい。
もんじゃが焼きあがったところでナオヤさんが到着。
遅刻としてはギリギリ許される範囲だ。
これを過ぎると部員として失格だが、さすが心得ている。

じゃこは、焼けるとししゃもの香りがする、ということに気がつく。
そして港の朝市のような香りや味がする。
切りいかもしっかりとしていておいしい。
海の幸の力が良い。
「磯野」つながりだろうか?

「さっき道を歩いていたら、磯野君という子どもがいたんですよ」
とナオヤさんに説明をするが、あまり反応がない。
「サザエさんちだけじゃなくて現実にもいるんですね。」と更に反応を求めると、
「いるじゃん。磯野紀理子とか」とあっさり返される。

もんじゃ通信教育部?
隣の席の男2人組みの席に、卵サンドのようなものが運ばれている。
そんな喫茶店のようなメニューがあるのか?
と面白かったけど、多分あれは「はんぺんチーズ」だと思う。

もんしろちょうから抜け出すことを夢みつつ、
なかなか部活に参加できないもち太郎であるが、
今日はメールする、と言っておきながら連絡が来ない。無断欠勤である。
このままでは技術面で追いつくことは不可能ではないだろうか?
でもブログを読み込んで、知識は蓄えているようなので、
ここは通信教育の制度を始めるというのもいいかもしれない。

ところでお店の入り口付近を見ると、まるで和菓子屋のような様相。
のれんの小さい形とか。扉の感じとか。
昔和菓子屋だったことがあるのだろうか?

「うまい!」連発。醤油に合うナンバー1の豚天
お好みはスタンダードに豚天。
運ばれてきたとき、「肉の艶がいいな」と思う。
出すのはいつも通りナオヤさんだが、やがたんが牛若一本でひっくりかえす。
持ち上げた瞬間、けっこうやわらかく、ぐにゃ、となり
「あ、やばい」と思うが、かまわずひっくり返すが、
その躊躇が現れ、手が震え、お好みは端っこがぐちゃぐちゃに飛び出してしまう。
何でも一本で上手くひっくり返せるようになったぞ!と最近傲慢になってきていたが、
やはり謙虚な気持ちでいなくてはいけない、ということを反省するやがたんであった。

そんなこともあったが、焼きあがったお好みを口に運んだ瞬間、
3人が揃って「うまい!」「うまいよ!」「うまいうまい!」を
重ねるように連発。でも本当にうまいのだ。
そして醤油がとっても合う。ソースなんてかける気が無いほどに醤油がベストマッチ。
「紅ショウガが美味しい」
「豚の質がいいと思う。美味しい。豚も多めだよね」
「キャベツの芯が多いからかな?甘い」
ともかく、どこをとっても美味しい。
素材が良いんじゃないか?と思う。
そしてとっても甘いのだ。この甘さはどこから来るのだろうか?
この美味しさは大絶賛であった。
通常ならここでもう一枚お好みを食べるのだが、
今日はハシゴ前提なので、我慢して次の店へ向かう。
でも後で思い返すと、ここでもう一枚食べて、あんこ巻きも食べたらよかった
と思うのだが、後の祭りだった。
今日は「部活!」モードだったので、
ビールも全部飲みきらないまま、次の店へ向かった。

ところで、この店の特徴は「甘いお好み焼き」ともいえるが、
もしかして、この和菓子屋のような店の様子と
何か関係あったのだろうか?
e0047649_137133.jpg

【メモ】
牛若×牛若

【参加者】
やがたん
はやっしー
ナオヤさん

【本日の教訓】
 ●上手くなっても、傲慢になるべからず

【本日の注文】
 1.じゃこもんじゃ
 2.豚天

 飲み物(3人で)
  瓶ビール(サッポロ)
  ウーロン茶×2

 合計:\2,600

------------------------------
ことぶき
 中央区月島3-20-6
 TEL:03-3531-7038
月~木 17:00~22:30
 金~日・祝 12:00~22:30
------------------------------
[PR]
by monjyabu | 2006-03-11 13:06 | ★★★

<< 第33回 まぐろ屋坂井 200...      第31回 錦 2号店 2006... >>

もんじゃを食べまくり、もんじゃの真髄を追求する,部活
by monjyabu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31