もんじゃ部


カテゴリ:課外活動( 2 )



部外活動 つきしま小町 2回目 2010/8/30 mon ★★★

久々の豪もん

e0047649_944575.jpg






今日はやがたんがモンシロ(もんじゃ素人)を連れてのもんじゃ部外活動。
部活であれば新規開拓するところであるが、
今回は、オススメ店ということで、星4つレベルの小町をセレクト。

月曜日だというのに、月島もんじゃストリートの店は、
どこも混んでいる。どうしたことか。
もんじゃブームでもきているのだろうか?。

小町の店内に入ると、これまた満員で、唯一ひとつだけ席が空いていた。
部活のときには「素もん」で攻めるのが定説ですが、
モンシロと同行ということもあり、
「海鮮もんじゃ」という、豪もん(豪華なもんじゃ)を注文。


不覚な失敗

e0047649_9355052.jpg

これが、笑ってしまうほどでかくて豪もんだった。
そういや、小町のもんじゃは、もともとでっかいのであった。
(前回の記事を読んで思い出した)
デフォルトで切りイカがたっぷり乗っかっていて、
その上に豪華な海鮮がてんこもり。


e0047649_9364188.jpg


さて。もんじゃ部としては、今回は一人で全部焼く係りとなったのだが。
ここで改めて、役割分担をして専門性が高くなり過ぎていることを実感。

なんと、油も敷かずに、いきなり全ての具をざーっと出してしまった!
しかも、アツアツの鉄板から出た湯気で、ものすごく熱い!
どばーっと海のようにひろがる巨大なもんじゃの具。

e0047649_938387.jpg


あわててお店のお姉さんが飛んできて、ヘラを取り上げ、
火を弱めたり、広げたりいろいろしてくれた。
本来作らなくてはいけない「どて」の中に流し込む汁もなくなってしまったので、
後で追加で汁を持ってきてくれて、どてを作り、流し込むところまでやってくれる。

e0047649_9382892.jpg


お店のお姉さんには「あーあ、こいつ、素人だな」と、絶対に思われている。不覚だー。

どういうことか、今回の鉄板は熱すぎて、
小町のお姉さんも昔のような絶妙な火加減調節はしてくれず、
もんじゃは焦げ過ぎてしまった。
まあ、そもそも汁っけが少なかったのだけど。
でも、さすが小町、美味しかった。

それにしても、この酷暑に鉄板は暑い!暑すぎる!
汗だくでもんじゃを焼く。


リベンジでもまた失敗

e0047649_93927.jpg


1つでけっこうおなかいっぱいにはなったのだけど、
リベンジしたいので、もう1つ。
「モツもんじゃ(味噌味)」という珍し系を注文。

今度は慎重に、、、まず上に乗っかっているモツだけを焼いた。
が、またもや油を敷き忘れた、、、。
うーむ。失敗しないように緊張しすぎだ。
ほんと、何度も見ていても、自分でやったことないことって
こんなにもできないものなのか?

モツだけを焼いていたら、お姉さんがまた飛んできて、
「具は全部出しちゃってください!」
と、汁を残して具を全部じゃーっと出した。
はああ。もう、言いなりでございます。

e0047649_9395066.jpg


で、なんとか威厳を取り戻し、ヘラで具をかき混ぜ、
どてを作るところまでやって、汁を出そうとしていたら
これまたお姉さんが飛んできて、
「3回くらいに分けて入れるといいですよ。」
・・・ああ、知ってるよ。本当は知ってるんですよ。
でも、知ってるのとやるのは、別なんですよ。
だって「出す」のは相方のはやっしーの係りだったんだもん。
なんて言い訳をしたところでどうにでもならないので
心の中だけで思っていた。

e0047649_9401746.jpg


2回目の仕上がりは、1回目の失敗もんじゃに比べると
格段に汁っけがあって、もんじゃっぽかった。

さて、このモツもんじゃ、邪道と思いつつ、なかなか美味しかった。
味噌も合う。何気にけっこう、これは良い、と思った。


最後まで完全にモンシロ扱い

仕上げにあんこ巻き。
お姉さんに完全にモンシロと思われている私は、
これはもう、最初から、何もさせてもらえなかった。
「やりましょうか?」とも聞かれず。
もう私も、完全降伏でおまかせ状態。

e0047649_9404342.jpg


お姉さんは、あんこを4つに切り、
液を出し、スプーンで広げ、包んで、切ってくれた。

e0047649_941831.jpg


もうなんというか、もんじゃ部として、全体的に完敗でした。
自分の専門領域を深めるのもいいけど、
いちおう一人でも一通りはできるようになるということも
必要かもしれないなあ。とも思いました。
次回の部活では、そういう訓練をするのもいいかもしれない。

さて、今日の判定。
味はとっても美味しかったので星4つといきたいところだけど、
小町の魅力である絶妙な火加減調節をしてくれなかったので、
一つ減らしました。


【メモ】
牛若×牛若

【参加者】
やがたん
なっくん

【本日の教訓】
一応自分の領域意外のことも覚えておいてもいいかも。

【本日の注文】
1.海鮮もんじゃ 1,300円
2.モツもんじゃ 1,300円
3.あんこ巻き 500円

飲み物
 生ビール


合計:¥4,800円

------------------------------
つきしま小町
 中央区月島3-20-4
 TEL:03-3531-1239
 営業時間
 11:00~21:30(入店)22:00(ラストオーダー)
 23:00(閉店)
------------------------------
[PR]
by monjyabu | 2010-08-30 08:59 | 課外活動


部外活動 2005/08/15 mon ★★

こどもと、兄と、たべる
e0047649_20105714.jpg

More
[PR]
by monjyabu | 2005-08-15 20:06 | 課外活動

    

もんじゃを食べまくり、もんじゃの真髄を追求する,部活
by monjyabu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30